2017年度 市民登山:妙義山中間道

本日、市民登山イベントとして、群馬県にある妙義山に出かけて参りました。


茅野市民の皆様30名と、茅野山岳会員10名。

今年もこんなに大勢の方が参加して下さり、みんなで山を楽しめるのはとても嬉しいです!


7月に下見山行をした際は、大雨警報×ヒルまみれ…と散々なものでしたが、今日はなんとかお天気持ちそうです。


駐車場で準備体操をしたら、2班に分かれて出発です。


今回の目玉、迫力ある鎖場の昇り降りも、難なくこなしてしまうあたり、さすが諏訪人のみなさま。

子供たちもお父さんにザイルで繋がれながらも、楽しそうに山歩きしていました。


二つ目の目玉は、妙義山ならではの奇岩の数々。

大砲岩にロウソク岩、第一~第四石門は一見の価値があります。


中腹から富岡の街並みもばっちり。

頭上には妙義のそそり立つ岩山がかぶさってくるようで、迫力満点!


4時間の短いコースでしたが、市民の皆様から「楽しかったよ」との言葉をいただき、会員一同幸せでございます。


鎖場や長い鉄階段など危険箇所を含んだため、細かく誘導と救助のシミュレーションを行っていましたが、使わずに済んでなによりです。


また来年もみなさんと山でお会い出来ることを楽しみにしています!


出発
出発
目の前に迫力満点の岩山
目の前に迫力満点の岩山
巨大な第四石門
巨大な第四石門
下山後は、いざ温泉へ!
下山後は、いざ温泉へ!

Facebookページを開設しました。

いいね!&フォローお願いします♪